スタッフブログ

スタッフブログ詳細

AIKACureHomeのミニ発達教室、指しゃぶり編


おしゃぶりを、させていいですか?という質問と指しゃぶりはしていいんですか?やめさせるのが大変じゃないですか?という質問をよくされます。おしゃぶりはダメです。指しゃぶりはOKです。指しゃぶりは2ヶ月くらいから始まります。でも2ヶ月で指が吸えるためには生まれた時からまん丸抱っこで、手が口元にあるように抱っこしてあげないとだめです。さらにさかのぼると、お腹の中の赤ちゃんから指しゃぶりが大事です。人間の赤ちゃんの脳とチンパンジーの脳は妊娠20週まではほぼ同じ大きさに大きくなるそうです。人の脳はその後も成長し続け、チンパンジーは妊娠20週で成長がストップします。その差は指しゃぶりだそうです。人は胎内では出産まで指を吸います。チンパンジーは20週で腕が長くなりすぎて口から外れてしまうそうです。脳は手によって発達することはペンフ支えるィールドの脳地図にかかれています。
生後2ヶ月では顔を横向にして片手ずつを吸います。出来れば親指をすってもらいたいです。3ヶ月からは顔は上を向いて両手を握るようにしながら指を吸います。5ヶ月からは手はおもちゃで遊んだり抱っこをせがんだり、パパやママを触るコミュニケーション手段に使われるようになります。そして、手は自然と吸うものではなく、使うものになって、指しゃぶりは卒業です。おしゃぶりは歯の噛み合わせ的にもお勧め出来ませんが、おしゃぶりでは脳が発達しないのでダメなんです。両手を握って指を吸う赤ちゃんはうつ伏せで体を腕で支えるのも上手ですし、その後のハイハイやお座り、箸や鉛筆の握り方も自然と上手です。さらに転んでも手が出せるので歯を折る心配もありません。ずっと先の成長までみすえて、是非、指しゃぶりが大事なんだってよ、と赤ちゃんを見かけたら声をかけかけてあげてくださあ。

iPhoneから送信

AIKA CURE HOME

住所 〒400-0426 山梨県南アルプス市塚原57-3
アクセス 南アルプスインターより車で5分
電話番号 090-3102-0346
診療時間
午前 09:00~15:00
午後 16:00~18:00(時間外対応可)
お休み 日曜・祝日 火曜日の午前中
当店Facebookはこちら http://on.fb.me/1KmerSH
  • facebook
  • twitter
  • mixi