スタッフブログ

スタッフブログ詳細

AIKA Cure Homeのミニ発達教室、赤ちゃんにこれがあったら要注意!!


今日は、赤ちゃんにこれがあったら要注意‼をお伝えします。

ポイント1、裸の赤ちゃんをうつぶせに寝かせて、背中のしわが左右非対称だったり、背骨の上で肩甲骨の間に横1直線のしわがある。

ポイント2、赤ちゃんをうつぶせにしたときに、つま先が床から上がっている。

ポイント3、うつぶせにしたときに脇が開いていたり、腕がお尻の方に伸びている。

ポイント4、手の親指をいつも握っている。

ポイント5、指しゃぶりはこぶし、人差し指と中指、小指をなめている。

ポイント6、うつぶせにするといつも同じ側にゴロンと頭が下がり、仰向けに戻る。

ポイント7、うつぶせにするといつも同じ片手で体を支えて、逆の手だけでおもちゃで遊んでいる。

ポイント8、頭の形がゆがんでいる。

ポイント9、同じ方向からしか寝返りが打てない。

ポイント10、活きのいい魚のようにそりかえる。

とりあえず、10ポイント。

いずれも、こんなことがあると発達の順番が狂っちゃうよ。というものです。

一例として、ポイント1、がある場合、家の赤ちゃんは首が据わるのが早くて、生後2週間で首がしっかりしたんです。という方が多いです。そして、ご両親は赤ちゃんを縦に抱っこしていて、うちの子、立て抱っこが好きで、横抱っこをすると嫌がって泣くんです。と言います。実は、首がしっかりしているのではなく、立て抱っこや、げっぷの姿勢や、授乳の姿勢等々で赤ちゃんの背中の筋肉がカチカチに硬くなってしまった結果として首がしっかりしているような錯覚を起こさせてしまうんです。実際のところ、首はしっかりしていないのでうつぶせが大嫌いになり、はいはいをしないままつかまり立ちになってしまう赤ちゃんが多いです。この子が大きくなるとストレートネックですね、と言われ、首こり、肩こり、頭痛が小さいうちから出てしまうことも多いです。発達には順番があり、ゆっくりでもいいから順番を負って成長することが、健康で丈夫な体を作るし、たくさん食べて、たくさん消化できる内臓も作ります。是非、気になる方はお問い合わせください。

 

 

 

 

AIKA CURE HOME

住所 〒400-0426 山梨県南アルプス市塚原57-3
アクセス 南アルプスインターより車で5分
電話番号 090-3102-0346
診療時間
午前 09:00~15:00
午後 16:00~18:00(時間外対応可)
お休み 日曜・祝日 火曜日の午前中
当店Facebookはこちら http://on.fb.me/1KmerSH
  • facebook
  • twitter
  • mixi