スタッフブログ

スタッフブログ詳細

赤ちゃんはいつから縦に抱っこしていい? AIKA Cure Homeのミニ発達教室


最近の抱っこひもは新生児期から使えるというものも多いですよね。

でも、本当にいいの?と考えてほしいです。

産まれたばっかりの、くたくたの赤ちゃんをお座りしましょ、と椅子に座らせたりしないですよね。

抱っこひものほとんどは赤ちゃんがお座りした形になっています。なので、赤ちゃんにとってはとっても辛い体勢なんですよ。

では、いつから使ってもよいかというと、できれば赤ちゃんが自らお座りするようになるまで待ってもらいたいです。

首が据わったらよいですか?という質問を良くされます。

首がすわるという意味は、赤ちゃんの背骨はお腹の中にいるときはアルファベットのCの時の形です。大人の背骨はS字に例えられます。

首が据わったというのは、首にS字の一つだけカーブが入っただけと考えてほしいです。お座りはS字の3つ目のカーブが入った時です。

なので、首から下はまだ、お腹にいた時の背骨のままだと考えると、首が据わった赤ちゃんは、まだお座りができる身体ではないんです。

確かに、首が据わる頃から赤ちゃんは横抱っこを嫌がり、縦に抱っこされるとご機嫌でいてくれます。なので縦に抱っこしても良いのですが足はあぐらの形のままで縦抱っこをしてもらいたいです。

結論は、縦抱っこは首が据わったら良いけれど、足はあぐらの形をキープしたまま、抱っこひもは赤ちゃんがお座りができるようになってからと考えてください。

AIKA CURE HOME

住所 〒400-0426 山梨県南アルプス市塚原57-3
アクセス 南アルプスインターより車で5分
電話番号 090-3102-0346
診療時間
午前 09:00~15:00
午後 16:00~18:00(時間外対応可)
お休み 日曜・祝日 火曜日の午前中
当店Facebookはこちら http://on.fb.me/1KmerSH
  • facebook
  • twitter
  • mixi