スタッフブログ

スタッフブログ詳細

アイカキュアホームの赤ちゃんの発達教室、手と足の発達のバランス


赤ちゃんの手と足の発達のバランスの話をします。

赤ちゃんは手から発達して足は後からの発達が理想的。でも結構逆が多いんです。

どうして、逆になってしまうのか。例えば、上向きに寝かせて、『長くなれ長くなれ」や

「のびろのびろ」などと声を掛けながら、足を伸ばしてさするとか、ジャンプさせちゃうとか

おっぱいや抱っこの時に足がだらっと伸びていると足のキックする能力が発達します。

そして、この、足を発達させてしまう抱っこでは手は体の横にだらっとなっていて手を上げて遊ぶのが

苦手になってしまいます。

産まれてすぐをこのように過ごした赤ちゃんたちが寝返りが始まると

腕で上半身を支えるのが苦手で顔が上がらないのに対し、足はキック力が発達しているので

お尻を高く持ち上げて足先で床をけり、前へ進んでしまいます。赤ちゃんにとって格好はどうあれ

進むということがとっても楽しくてお尻を上げて尺取虫みたいな形のまま部屋をあっちこっち行ってしまいます。

そうすると、いざ立って歩くようになるころ、腕をあまり使っていないので転んだ時に手が出せず、顔を怪我するこどもになってしまいます。

気になるな…と思う赤ちゃん。ベビージムで手をたくさん上にあげて遊ばせるようにしてみましょう。

 

AIKA CURE HOME

住所 〒400-0426 山梨県南アルプス市塚原57-3
アクセス 南アルプスインターより車で5分
電話番号 090-3102-0346
診療時間
午前 09:00~15:00
午後 16:00~18:00(時間外対応可)
お休み 日曜・祝日 火曜日の午前中
当店Facebookはこちら http://on.fb.me/1KmerSH
  • facebook
  • twitter
  • mixi