スタッフブログ

スタッフブログ詳細

丸く抱っこしても、猫背にはならないです。AIKACureHome の発達教室


赤ちゃんの抱っこは丸く丸く、とお話しすると「猫背にならないですか?」と良く聞かれます。
お腹の中の赤ちゃんは丸く丸くなっています。背中を丸めると背中にある興奮を鎮める副交感神経が優位になり、安心してぐっすり眠れます。そして、丸くいる姿勢は危険から身を守る事ができます。だからチャイルドシートはほとんどが丸くなります。それから丸くいるとおっぱいをたっぷり飲んでもあまり苦しくないし、ウンチもたくさん出ます。
さらに丸くいる姿勢は腹筋をつけ、体幹をしっかりさせ、いずれいつも背筋のしっかり伸びた綺麗な姿勢の人に育ちます。赤ちゃんの時に背中の伸びた抱っこや寝かされ方をした人は向きグセがつき肩こりや頭痛になりやすいし、腹筋よりも背筋が先に発達してしまうためうつ伏せが苦手でハイハイを沢山しないうちに歩くケースが多いので、体幹や、インナーマッスルが弱くなり、いつも背中を丸めた、姿勢の悪い人になります。赤ちゃんの時に猫背にならないようにと伸びて伸びてと育てた人が猫背になるんですよ。丸く丸くのポイントは抱っこされた時に胸に谷間のある赤ちゃん、足はあぐらで手はお口、顔と膝の高さは水平です。今からでも遅くないです。基本、何歳になっても抱っこは丸くです。

AIKA CURE HOME

住所 〒400-0426 山梨県南アルプス市塚原57-3
アクセス 南アルプスインターより車で5分
電話番号 090-3102-0346
診療時間
午前 09:00~15:00
午後 16:00~18:00(時間外対応可)
お休み 日曜・祝日 火曜日の午前中
当店Facebookはこちら http://on.fb.me/1KmerSH
  • facebook
  • twitter
  • mixi