スタッフブログ

スタッフブログ詳細

赤ちゃんの親指は外に出そう。A IKACureHomeの発達教室


image1_3.JPG image2_3.JPG image3_2.JPG

産まれてすぐの赤ちゃんから3ヶ月位までは手を握る反射があるのですが、握っている時、親指は外に出ているのが理想的。
指しゃぶりが始まった時、親指を握っていた赤ちゃんは親指を吸えないので別の指を吸うことになります。指を吸うこと自体が脳の発達に良いので、どの指でも吸ってくれたらまずOK。でも、親指を吸えると、のちのち、鉛筆や箸や鉄棒など教えなくても上手にできます。できれば親指が外に出ているように手のひらのマッサージをしてあげましょう。一番目と二番目の写真はマッサージ前、最後の写真はマッサージ後です。

AIKA CURE HOME

住所 〒400-0426 山梨県南アルプス市塚原57-3
アクセス 南アルプスインターより車で5分
電話番号 090-3102-0346
診療時間
午前 09:00~15:00
午後 16:00~18:00(時間外対応可)
お休み 日曜・祝日 火曜日の午前中
当店Facebookはこちら http://on.fb.me/1KmerSH
  • facebook
  • twitter
  • mixi