スタッフブログ

スタッフブログ詳細

うつぶせがうまくできない2か月から~5か月の赤ちゃんのサポート、AIKACureHomeの発達教室


病院で、うつぶせに寝かせてはだめですよと、言われるのでうつぶせにしたことのないママが非常に多いです。
しかし、うつぶせ姿勢で、腕で上半身を支え、足先で床をすりすりする体勢は、はいはいの時に腕や足を上手に使うために必要な体勢ですし、大きくなった時に転んだ時に手を出して転ぶために必要だったり、転びにくい足を作るために必要なことなんです。だからと言って、いきなりうつぶせ練習を始めると赤ちゃんは今までにとったことがない体勢なので泣いてしまったり、腕が後ろに下がってしまって、背筋で頭を持ち上げることになってしまったり、足先が床から浮いてしまったりでは、うつぶせの効果が出せません。まずは、平らな所でうつぶせをさせた時、肩の真下に肘が来て、左右の手は握り合う位置にあれば、腕はOK。これができない赤ちゃんの場合はバスタオルを4つ折りにしてから更に3つ折りにしたのもを肘の下に入れてみましょう。これでうつぶせ体勢が取りやすくなったはず。そして、足。足先が床から浮いている場合はお尻や背中の筋肉の緊張が強すぎることが考えられるのでお尻や背中をさすって、足先が床に降りるようにしてあげましょう。1か月なら3分、2か月なら5~10分、3か月なら15分、4か月なら30分、5か月ならほぼ一日中うつぶせで遊べます。を目標に初めてみましょう。最終目標は転んだ時に顔面をぶつけない子供になっていたら大丈夫です。

AIKA CURE HOME

住所 〒400-0426 山梨県南アルプス市塚原57-3
アクセス 南アルプスインターより車で5分
電話番号 090-3102-0346
診療時間
午前 09:00~15:00
午後 16:00~18:00(時間外対応可)
お休み 日曜・祝日 火曜日の午前中
当店Facebookはこちら http://on.fb.me/1KmerSH
  • facebook
  • twitter
  • mixi