スタッフブログ

スタッフブログ詳細

赤ちゃんの発達について 第8回


妊婦さんの寝姿勢について。
妊娠した途端、うつ伏せにならなくなりますよね。でも、お腹を圧迫しなように浮き輪や授乳用クッション、毛布などを使って大きなドーナツ型を作りドーナツの中にお腹を納めて、うつ伏せになる時間も作りましょう。人間は立つために子宮が下がりやすかったり、骨盤の狭いところに赤ちゃんの頭がぶつかったりしますがうつ伏せになることで子宮の位置が上がり、赤ちゃんはとても居心地が良くなります。子宮が上がることでリンパの流れも良くなって、足のむくみの改善にもなります。そして足の血液が上半身に戻りやすくなることで胎盤への血流が良くなり、赤ちゃんにたくさん血液を送ることができます。うつ伏せになった途端赤ちゃんの動きが活発になったり、ママ自身お腹の重さが軽減するのでとても身体が楽になります。
是非、やってみて下さい。

 

 

iPhoneから送信

 

AIKA CURE HOME

住所 〒400-0426 山梨県南アルプス市塚原57-3
アクセス 南アルプスインターより車で5分
電話番号 090-3102-0346
診療時間
午前 09:00~15:00
午後 16:00~18:00(時間外対応可)
お休み 日曜・祝日 火曜日の午前中
当店Facebookはこちら http://on.fb.me/1KmerSH
  • facebook
  • twitter
  • mixi